第61話  犬鳴き峠 米国民
体験談です・・・
皆さんは犬鳴き峠をしっていますか?
福岡にある今はもう使われてないトンネルです。
これは僕が友達とオモシロ半分で犬鳴き峠に遊びにいった時のことです
友達と車でトンネルの奥まで行ったけど何もなくてやはり何も起こらないんだ
と思いながらターンして帰ろうとすると真っ暗で何も見えない状態でした。
するとM君が「今日はもう暗いから明日の朝帰ろう」と言って皆賛成したので
今夜はトンネルの中にとまる事にしました。
食料はなかったけどジュースはあったので紙コップにいれて皆で飲んで
その夜をすごしました。翌日、少し明るくなってきたので皆で帰りました。
家についてゴミなどを片付けていると4人しか居なかったはずなのに
紙コップが5個ありました。誰か余分に使ったんだと思っていたら
その中に1つ口紅のついた紙コップがありました。
男たち4人で行ったはずが口紅のついた紙コップがあったのです。
あとで聞いた話ですがそこで昔若い女性が自殺を行った場所でした。
ちょうど車を止めた場所が自殺した場所だったんです・・・

第62話 霊魂を見た ヒッピー
俺はマジで見たことあるこういう系は、
白いビニール袋みたいな霊魂? を自分の家の廊下で見たな。
風も吹いてないのにその袋みたいなんが横切った瞬間風がビューってた。
あれは本物だと思う。
あと三ヶ月ぐらい毎日金縛りに合ってたな、
最後には女の人が金縛りの夢の中に現れたよ。
あーーーーーーーーーーーもう一度体験してーーーー。
第63話 新興住宅の過去 童子
あんまり恐くないけど、最近知ったこと、、、
私はよくお年寄りと話をする事が多いんですが、
「また新しい住宅街ができたね!?」とかの話題をすると
「〇〇神社んとこか?」とか「あー、あの処刑場んとこか。」とか物騒な発言がでてきます。
ウチの近くなんで興味深々歩き回ってると本当にあるんです!
「〇〇処刑場跡」って書いてある石碑ミタイナノとか、いかにも移築して小さくされた神社ミタイナノが!
後々地図で見たら普通に載ってたのもびっくりしました。

ジジババが言うには昔、城があったトコには処刑場とそれを弔うナニカがあって当たり前なんだそうです。
でもそんなトコは大体野っぱらか木がボーボーになってて移って来た人にはわかりません。

みなさん新興住宅にご用心。
第64話 新興住宅の過去2 管理人 
興味深く拝見しました。
福○県福○市近郊には、大○城市という比較的大きな市があり、
そこの中心部に牛○びという土地があります。
大○城市の歴史は知りませんが、牛○びは誰でもが「きっと昔に牛の屠殺場でもあったのだろう」
と思いますよね。
しかし、私のコラム「土地の因縁」を読んでいただくとおわかりになると思いますが、
土地には過去の不穏な歴史に対する隠蔽体質があるというのも事実です。
私には牛○びが打ち首に見えて仕方がないのです。
牛○びのある大○城市という市名は嘗ての城の存在を思わせます。
童子さんのご投稿にあった「昔、城があったトコには処刑場とそれを弔うナニカがあって当たり前」という言葉で、
城、打ち首、というキーワードが、私の中で処刑場の存在の可能性を更に強烈に浮かび上がらせてしまいました。
しかし土地の歴史(郷土史)について、私はまったく調査しておりませんし、
まったくの無知白紙の状態で言っておりますので、確信がもてません。
郷土史家のご意見を伺いたいところですが、私はまた郷土史家がすべて正しいとも思っていない人間です。
城と首を関連付けて考えていたところに、たまたま童子さんのご投稿があったので書いてみました。
第65話 勾玉 あつし
はじめまして。
いま、恐怖体験の10集の12話(水晶のブレスが切れる話)を読んでいて思い出したんですが、
今自分は学校のために一人暮しをしています。
で、昔から天然石のアクセサリーなんかが好きだったので母が勾玉の形をしたトルコ石をくれたんですが、
或る日落として割れてしまったんです。
その年の誕生日(だったかな?)になぜか母が同じ物をまた送ってくれました。
落として割れたことなんか全然言ってなかったのに。
判ったんでしょうか?
単なる偶然と言えばそれまでですが勾玉が割れたのは僕を守ってくれたとか、
母が同じ物をもう一度送ってくれたのは何か感じたとか、
このサイトを見せてもらうとそう考えてしまいます。

あと、霊などは見たことがないと思うのですが誰か(何か)に強く守ってもらっていることを強く感じます。
何か世の中の役に立つことでもして御礼をしたいのですが、
信じられないほどの怠け者で結局何もせずいつも申し訳なく思っています。

第66話 こっくりさん 簑血弧
霊能力鑑定で私のあんびりーばぼー度は80%でしたぁ
結構高い方ですと言うことです。
おばあちゃんも霊感強いのでそれがお母さんにもあって私にも着たと言う事です。
霊感があって幽霊を毎日見てるので怖い映画やTVやビデオを見ても怖くありません
よく幽霊が出る時間が早朝4:00〜4:59の間です。
良くその時間にトイレに行くと見えちゃいます
怖いと言うより見てこの霊をどうやって天国あるいは成仏させようかと考えます。
あと出やすいのが住所など自分に関係のある数字に3がついてると出るらしいです。
霊感が無い人はこっくりさんをやると悪い霊が来てこっくりさんの真似をします。
そして呪われます。  私は友達が遊び半分でやってるとき注意しました。  
こっくりさんに聞いた所呪うと出ました。
私は友達を助けましたある呪文を唱えて。
なので遊び半分でもやらないでください。
よろしくお願いします


付け足しで遊び半分でやられてこっくりさんの立場にもなってくださいね
貴方達が遊び半分でわざわざ呼び出されたらウザイと思いません?
よく考えて行動してください
偉そうな事言って御免なさい
第67話 いつも僕が見ている者 麒麟
初めまして麒麟と申します。

僕には不思議な力があります、
僕の家系では誰もその様な力が無いのですが、僕だけに突拍子もなくあらわれたのです。
いつも僕が見ている者は死者の魂たちです、
それも普通の人間と同じくらいの濃さで見えてしまうのです。
第68話 土地の名前 弥生☆
身留苦さん初めまして。
土地の名前に関して少しだけ知っているのですが、動物の名前が冠される土地には自然災害が絡んでいます。
川の氾濫や土砂崩れなどの種類や規模が動物の種類によって表されています。
それの最大の被害を表すのが、竜です。
ですので、昔からの名前ならばあて字に動物の名前をだす事はないと思います。
逆に言って何がしかの因縁があるならば、牛の表す所の災害に苦しめられて来た土地とも言えます。
最近は振興住宅地などでイメージが悪いからと綺麗な名前にしてしまう所が多いみたいですね。
第69話 深山の主 神です
お久しぶりですね、恐面の神です。
恐怖体験とは言えないと思いますが、不思議な動物を見た事があります。
山間部の建設現場のことです、
5年位前の晴天の日でした、
昼休み20人位の作業員は、それぞれ個人の車などで昼食をとっていました。
その時工事用のダンプカ−の走路を、おおきな犬がどうどうと歩いていました。
「こんな所で秋田犬なんか放し飼いしやがって、危ないな-」
と呟きながら車内から見ていたのです。
他の人も見ていました。
そして次の瞬間そいつは、横を向き山の中へ飛び込んだのですが、
なんとそれは大きな尾をもった巨大な狐だったのです。
驚いた何人かの作業員は車から飛び出し、しばらく異常な興奮状態に現場は包まれました。
私は数日後地元の有力者の老人にその事を話しました。
すると彼は
「昔からこの谷には、お京様と言う狐が棲んでおり、よく人をだましておった、ワシが子供の頃も既におったし、この谷の主じゅな、まだ元気じゃったんじゃな、間違いないお京様や」
と言っていました。
その方は82歳、いったいお京様は何歳だろうか?
狐はそんなに寿命はないです、
なによりあの大きな体、白昼堂々と人間の前に迫る勇姿、
私たちは、はっきりと目撃したのです。

第70話 八柱霊園13区  りょうこ 千葉県 女性
千葉県松戸市にある八柱霊園13区は”出る”で有名な霊園
とても敷地が広く1区、2区と分かれているらしく...
昔家庭教師をやってくれていた先生は友達と何人かで行ったとき
13区の柳の下に女性の霊を見たそうです。
私も友達3人と夜突然行くことになり...
場所は13区かはわからない、たまたま入り口があったので...
入るなり一人の子は、足が重くなってきた...とか言い出し
姿は見ませんでしたが霊感が多少ある一人の友達と私は苦しそうなうめき声を聞いてしまいました。  
その後私は気持ち悪くなってしまいましたがしばらくして落ち着きました...